トップ

観光業界に必要な英語

観光業界の仕事に就く

日帰り

観光に必要な通訳案内士

「観光業界で働いたり英語を和訳する仕事を必要とする時には、通訳案内士の試験に合格して都道府県知事の登録を受けなければならない」と決められていますので、所定の手順を踏んだうえで憧れの仕事につけるよう努力を重ねていきます。観光業界の仕事に就くためには単に英会話が堪能であれば良いわけではなく、日本の文化や歴史、さらに経済や政治などに至るまで幅広い知識が要求され、それをどのように英語で表現するかという事が大切になってきます。日本のことをよく知らない外国人に英語で情報を伝えるのは難しいため、日々起こる出来事に関心を持ちうまく伝えられるように努力しなければなりません。

海外へ行く際には通訳が便利

見ず知らずの外国に観光に行く場合、どうしても考えなくてはならないのが言葉の壁です。現地の言葉を話せるのが1番ではありますが、簡単な英語が通じない地域もありますから注意が必要です。言葉が通じなければ道に迷った時、何かをお願いする時など観光先で困ってしまうことも考えられます。そういった事態を回避するために旅行中通訳をお願いする、という方法があります。現地の言葉と日本語を理解している通訳が一緒に同行してくれれば何かと頼りになるし、現地人しかわからないような場所の説明をしてもらうこともできるのがメリットです。

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright 観光業界に必要な英語. All rights reserved.